利息が安い月一返済ソフト闇金

ソフト闇金マネウサです。

利息が安い月一返済ソフト闇金

最近では月一返済のソフト闇金も見かけます。

借りるなら利息が安くて返済周期は長いほうがいいですよね。

 

月一返済の融資例を見てみましょう

月一返済10万円

100.000円融資場合

※【条件】手数料6.000円 金利40% 先引きなし

振込額=94.000円 完済=140.000円 

支払い合計 46.000円

 

次に

一般的なソフト闇金を見ましょう

一週間返済10万円

100.000円融資

※【条件】手数料3.000円 金利20% 先引きあり

振込額=77.000円 完済=100.000円

※支払い合計 23.000円

 

2つを比べると、支払う合計は1週間のほうが安いですが、

一か月単位で利息金を比較すると一月で借りたほうが断然お得ですね。

 

ただしこれは、月一で融資が成立した場合のお話です。

残念ながらこのような好条件で本当に融資している業者はほぼないです。

どういうことでしょうか?

一月返済をしない理由??

ソフト闇金はブラックや本来借入できない方への融資をしているため返済が滞るリスクも抱えています。信用を失った方に積極的に融資していることや、高額である利息を一月待つことで、借入した人は通常よりもさらにまとまった金額を返済しなくてはいけなくなります。貸す側も借りる側も負担となり一月返済を実際に運用するソフト闇金はほぼないのです。

一月返済できることを記載したソフト闇金があるのはなぜ?

現在のソフト闇金の主流は短期サイクル(1週間,10日)で返済日となるシステムです。

借りたい人の多くは、金利が安くて長期(月一払い)で融資している優良業者を探しています。

それを逆手にとって一部のソフト闇金は

「月一返済可能」「利息も他店と比べて安い」「初回から月一で借り入れ可能」

このような記載をして集客します。

本当に月一で借りられるの?

上記で記した「一月返済をしない理由」からも、借りることは難しいです。

いざ借りる直前になると、

「通常利息の1週間プランでのご利用しかできません」「初回なので10日プランで利用下さい」「初回は給料日完済で次回から一月払いを再検討します」など色々理由をつけられます。

また、何度か完済しても一月払いでの利用ができないシステムとなっています。

利息の安い業者はどうなの?

ある業者では利息は10%となっています。

よく記載内容を確認すると、

利息更新手数料を追加で5.000円頂きますというところもあります。

20.000円借りるとすると、利息は

20.000円×10% =利息2.000円

(一般のソフト闇金より安い)

ところが、

利息を支払う場合は更新手数料が5.000円かかります。

2.000円+5.000円更新料 =利息7.000円

このように手数料が高いことで一般的な利息よりも不利な条件となることも

知っておく必要があるでしょう。

 

記載のない手数料が10.000円以上の業者もあるので十分注意しましょう。

結局、うまい話には裏があるのですね。

 

 


ソフト闇金マネウサは優良ソフト闇金です。

返済サイクルはよくある1週間と10日となりますが、記載以外でご利用いただく方への負担は一切ありません。ご安心してお申込み下さい。